どうなってる?!韓国のコロナ事情<スーパー・レストラン編>

韓国生活

こんにちは!tomoです。

昨日に引き続き、韓国のコロナ事情について、紹介させていただきます。

今日は、スーパーやレストラン、カフェについて書きたいと思います。

レストラン

レストランや食堂にはいると。。。

1.入り口で、電話番号や名前を記入するか、NAVERのQRチェックインをします

上記の写真のように、スマホのNAVERのサイトの上部に”QR체크인(チェックイン)”というボタンがあります。そこを押すと、右側のような画面がでます。それを、お店にあるQRコードの機器にかざします。

*”QR체크인(チェックイン)”に、事前に名前、住民番号(外国人登録書番号)、電話番号を登録し、認証をうける必要があります。

2.センサーで熱を測る機器が置いてある場合もあります。

友人とビュッフェに行ってきたのですが、大人3人、子供4人で、別々のテーブルに座り、店員からテーブルをくっつけないように言われました。

ちなみに、ビュッフェでは、食事をとりに行くときは、使い捨てのビニール手袋をし、トングなどを使うように、また、マスクも必ず着用するように言われました。

でも、このビュッフェ、思ったより混んでいて、びっくりしました。。。コロナ前と変わりませんでした。

外出を控えている人や、外出する回数を減らしている人も沢山いるとは思いますが、コロナ以前と変わりないように感じます。ただ、マスクをしているっということだけが、違う点かもしれません。

カフェ

スターバックスなども、上記のレストランと同じように、NaverのQRチェックインをします。

テイクアウトだけの時期もありましたが、最近は座って飲むことができます。

ノートパソコンをもって、勉強している人達、仕事をしている人達、友人たちとお茶をしている人達で、かなり混んでいます。

スーパー

スーパーは、センサーで熱を測る機器と除菌ジェルが入り口に置いてあり、熱を測ってから中に入ります。もちろん、マスクは必須です。

規模の小さいお店では、マスクだけして、そのまま買い物ができます。

まとめ

マスクをしなくてはいけないこと、QRコードのチェックなどがあること以外、コロナ前の生活と変わりない毎日になってきたような気がします。カフェを除いても、席がないほどの人がいたり、レストランも普通に営業しているようです。

私は、コロナになってから、極力外食を控えてきました。この間の子供の日も、チキンを配達してもらって食べました。もともと、配達(出前)文化が発達している韓国ですが、コロナで益々繁盛しているようです。

行きたいお店も、いつになったらいけるだろうか。。。コロナ以前の生活が、恋しいです。。。

ブログランキングに参加しました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

よろしかったら、上のボタンを一回づつポチっと押していただけると、励みになります。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました