どうなってる?!韓国のコロナ事情<マスク・病院編>

韓国生活

こんにちは!tomoです。

韓国のコロナ事情 第3弾です。

今回は、マスクの使用と大学病院での対応について紹介したいと思います。

マスク・マスク・マスク

韓国では、外を歩いている人はみんなマスクをしています。マスクをしていない人はいません。それもそのはず、マスクをしないと罰金を課せられます。首都圏は特に厳しいです。

  • 室内・室外において、マスク着用しない場合、罰金。
  • マスクをきちんと着用しない場合、罰金。鼻だしマスク✖顎マスク✖
  • 14歳未満、呼吸器疾患のある人は、マスクをしなくても罰せられない。

っといっても、身近で罰金を取られた人は、まだ見ていません。

とても天気がよく、空気もいい午後に、旦那と買い物に行きました。帰り道、人もすくなかったので、旦那はマスクを顎のところまで下ろしていました。横断歩道を渡っているときに、4歳くらいの娘さんとそのお父さんとすれ違いました。4歳の娘さんが、お父さんに、

”あのおじさん、なんでマスクしていないの?”っと聞いてました。

旦那は、”厳しいなぁ;;”っと、ボソッとつぶやいていました^^

バスや電車でマスクをしていないと、降ろされてしまいますし、そのことで乗客同士が喧嘩を起こすこともあります。

韓国では、マスクをしていない人は、見かけません。

5人以上の集まりは禁止

韓国では、今、5人以上の集まりは、禁止されています。

先週読んだ記事では、今年の1月に、あるマンションの一室で新年会を開いていた20代~30代の10人が、罰金を課せられました。招待した人は、200万ウォン、参加した9人は100万ウォンの罰金。

新年で、羽目を外し過ぎてしまったんでしょうか。。。きっとうるさくて、住民に通報されて、ばれてしまったんでしょう。。。

大学病院

コロナ時期に、3つの大学病院に行く機会がありました。

高麗病院とカトリック大学病院は、去年から今年に渡り、通っています。ソウル・アサン病院は、去年の夏から秋にかけて通いましたので、現在の状況と少し違うかもしれませんが、参考までに記録します。

◎高麗病院は、二つの方法を行っています。

  • 病院専用サイトで、名前、住民番号(外国人登録番号)、電話番号、熱の有無、2週間以内に外国に行ったかどうか などの、質問に答え、QRコードを取得し、病院入り口で読み取る。
  • 入り口に備え付けの診断用紙に記入し、提出する。

◎カトリック大学病院も、二つの方法がありました。入り口に専用の機器がおいてあり、その機器を使います。

  • その機器に、名前、住民番号(外国人登録番号)、電話番号などの情報や、熱があるかどうかなどを入力し、出力された紙を入り口で係員に見せる
  • 病院のサイトで、名前、住民番号(外国人登録番号)、電話番号、熱の有無、2週間以内に外国に行ったかどうか などの、質問に答え、QRコードを取得し、その機器にQRコードをかざすと、紙が出力される。それを、入り口で係員に見せる。

◎ソウル・アサン病院

  • 入り口に除菌ジェルだけが、置いてありました。熱のチェックなども行われていませんでした。

マスクに対して私が思うこと。。。

日本では、マスクをすることに対して色々な意見があると思いますが、韓国はマスクはするものだっという認識の人が大半のようです。もちろん、不便さを感じていないわけではありませんが。。。

マスクは面倒ですし、息苦しさも多少ありますし、不便は不便ですが、恩恵?!を受けている面もあります。

  • 化粧をしないで、外出できること。ズボラな性格なので。。。
  • 風邪をひかなくなったこと。喉が弱いので、冬になるといつも喉風邪を患うのですが、それがなかった。
  • 娘の喘息の症状が軽くなった ←マスクとの因果関係はわかりませんが、実際良くなっています

っということで、私は、マスクの不便さより、いいこともあるっと考えるようにしています^^

喉風邪と喘息の件は、マスクのおかげではなく、ほとんど家にいるっという環境が、いいのかもしれませんが。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

日本や、その他の外国と、コロナの対応の仕方が違っているところもありましたか?

韓国は、マスク必須。病院の訪問やお店の入店履歴などをデータで管理しています。

韓国は韓国なりに、このような形で今コロナと向き合っています。

ブログランキングに参加しました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

よろしかったら、上のボタンを一回づつポチっと押していただけると、励みになります。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました