韓国と言えば、唐辛子!唐辛子、植えたよ~^^

唐辛子畑 韓国生活

こんにちは!tomoです。

今回は、韓国料理には欠かせない、唐辛子の苗植えをレポートします。

農家の仕事は、3月ぐらいから少しづつ忙しくなってきます。

2週間前、旦那と二人で田舎に行き、畑を耕し、ビニールを貼りました。

そこに、唐辛子(고추:コチュ)の苗を植えてきました。

4月23日(金)旦那の実家へ Go!

4月23日 金曜日、義兄と義姉と旦那が、実家に行く予定になっていました。

しかし、出発の1時間前、義姉が来れないことがわかり、急遽、私も行くことになりました。

金曜日の夜7時すぎに、車で出発し、到着したのが10時半ごろ。

なんだか、とても疲れてしまいました。。。

4月24日(土)唐辛子の苗を植えました

翌朝、冷蔵庫にあるキムチを出して、簡単に朝食をとりました。

長袖、長ズボン、軍手、そして帽子をかぶり、日焼け止めを塗って完全防備。

2週間前、唇が焼けて、腫れあがってしまったので、今回は、マスクもしました。

とても空がきれいな朝でした!

これが、唐辛子の苗です。

唐辛子の苗を、家の前のビニールハウスから出し、畑に向かいます。

ビニールに穴をあけます。

そこに、唐辛子の苗を入れていきます。

苗をいれたら、ビニールの穴から水をたくさん注ぎます。

それから、上から土をかけ、唐辛子の苗がまっすぐになるようにします。

土をかけるときに使うスコップのような道具があるんですが、すごいんです。

片手で、土をすくい、かけるっという動作が、簡単にできるんです。

特別に凝った道具ではないんですが、すごい使える道具!

残念ながら、写真を撮り忘れてしまいました。。。次回必ず撮ってきます。

昼になると、日差しが強く、汗がじわじわ。。。

ジャジャーーン!!!

こんな感じで、午前中に唐辛子の苗を植え終わりました!

この日の午後は、サツマイモの苗植えもしました。

腰を曲げて、かがんだ状態で、苗植えをするので、本当につらい。

でも、70代半ばの義母が、頑張ってるのに、弱音を吐くわけにはいけません。

気合で、頑張りました。

サツマイモの苗植えのほうが、数倍、いや、数十倍しんどかったです。

また、道具の話になりますが、サツマイモの苗を植える道具も、すごい!

ただの鉄の棒で、先が二つに割れているんだけなんですが。。。

この道具がなかったら、時間がいくらあっても、足りないだろうなぁ。。。

っというくらい、すごい道具です。

こちらも写真は次回に。。。

まとめ

唐辛子も、サツマイモも、収穫には携わったことがありますが、苗植えは今回がはじめてでした。

苗植えに関して言えば、唐辛子よりサツマイモの方が数段大変であることが判明しました。

体中が筋肉痛で、大変なことになっています。

沢山の唐辛子(고추:コチュ)と甘くて美味しいサツマイモ(고구마:コグマ)ができますように。。。

収穫時に、またレポートしたいと思います。

コメント

  1. きーちゃん より:

    さとぽん!
    すご~い!写真もすてき!
    サツマイモ!唐辛子!植えたんだね!
    頑張ったね!!!
    収穫楽しみだね!

  2. tomo tomo より:

    きーちゃん、ありがとう!
    収穫時も、手伝いに行くことになると思うから、
    レポートするね。

タイトルとURLをコピーしました