韓国の農家の息子と結婚した嫁(ミョヌリ)体験記

韓国田舎の空 韓国生活

こんにちは!tomoです。

都会育ちのtomoが、韓国の農家の息子と結婚しました。

お金持ちの農家ではなく、ごくごく普通の農家に嫁いだtomoが、感じたことを紹介したいと思います。

韓国の農家、田舎生活に興味がある方、異国文化に興味のある方、農家に嫁がれる予定の方にむけて、

書きたいと思います。

*同居ではありません

*これは、私の体験記であって、すべての韓国農家に当てはまることではありません。

農家の朝は、早い

朝ご飯は、6時。

そうなると、嫁(ミョヌリ)は5時起床。

5時に起きて、ご飯を炊いて、汁物をつくり、テーブルをセッティング。

6時に皆を起こして、朝食。

それから、男性陣はすぐ畑へ。嫁(ミョヌリ)は、食事の後片付けをし、畑へ。

ちなみに、お昼ご飯、夕食も、嫁(ミョヌリ)が時間を見ながら、家に帰り、セッティング。

息子はスペシャル❤

義母は、特に息子LOVEです。

どこの母親も子供は特別だとは思いますが。。。

息子たちが帰省するときには、ブルコギ、カムジャタン、サンギョプサルなど、肉系のものを

準備しているんです。

しかし、私が一人で、もしくは子供たちだけを連れて、旦那の実家に帰るときは、何もない。。。

冷蔵庫にあるのは、キムチ類のみ。

なので、子供が小さいときは、子供が食べれるおかずを買って行ったりしました。

ちなみに、孫に対しても、ちょっとあるんです。

男の子の孫には、プレゼントがあり、孫娘にはない、っということが、何度かありました。

韓国のお嫁さんたちが義母から受けるストレスの一つが、息子を産んであげられないことらしいです。

実際、義理の姉も長男の嫁なのに、息子ができなくて、プレッシャーだったそうです。

幸い3番目の子が、男の子で、ホッとしたと言ってました。

これは、キツイですよね。。。

産み分けることなんてできないんですから。。。

男性ファースト

まずは、男性が食事。女性は、その後。

食事の席の、一番年上の男性が食事に手を付けてから、他の人が食べ始めるっという感じです。

最近は、そのようにする家庭も少なくなってきているようですが、田舎ですから。。。

果物も、年上の男性にまず出して、その後は、年齢順に。。。

最後に、子供たちが食べるっという感じです。

儒教の教えが受け継がれているのですね。

嫁は人数に入らない?!

義母が、ご飯や汁物をよそう時、一つ足りないことが、多々あります。

最初は、別に何も考えていなかったのですが、

それは、私のことが数に入っていないんだ。。。っと後々、気づきました。

このように書くと、虐げられているように、聞こえるかもしれませんが、そんなことはないんです。

私が可愛がられていないわけではないんです。色々良くしてくれています。

でも、そういうことが起こるんです。時々。

キッチンは男子禁制!

義母は、キッチンに息子たちが入ってくることを、とても嫌がります。

tomoの旦那は、洗い物をよく手伝ってくれるのですが、それが気に入らないようです。

農家の助っ人

忙しい時期に、助っ人として、借り出されます。

一番忙しいときは、早朝から夜8時過ぎまで仕事をし、夕食ということもありました。

自然相手なので、何が起こるかわかりません。突然の雨で、仕事ができないとか。。。

なので、時間給で人を雇うよりは、家族ほうが、都合がいいので、家族はよく借り出されます。

仕事を持っていれば、手伝いにいけない理由になりますが、専業主婦はそうはいきません。

全力で助けに向かいます^^

義母の手は、魔法の手

義母は、味噌・コチュジャン・醤油・えごま油。。。などなど、手作りします。

手作りコチュジャンは、市販のものと違って、色が赤黒いです。

体にいい手作りの調味料をいただけるのは、本当に幸せ!

義母の作る色々な種類のキムチや水キムチ、とてもおいしいです。

他の家のキムチと比べて、ダントツで美味しい。

習いたいけど、すべてが目分量。

野菜の甘さや、時間が経った時の味も考慮しながら、キムチを漬けるので、義母の味を継承するには

時間がかかりそうです。。。っというか、継承できないんじゃないかと心配しています。

まとめ

なんか、義母に対する愚痴のように聞こえてしまうかもしれませんが…^^;

愚痴ではなく、これが文化、習慣なのです。

”郷に入っては郷に従え”

農家の仕事の大変さを知らずに育ったし、国も違うので、びっくりすることがあるのは、当然。

農作業も部活動的な気持ちで励むと、意外と楽しく、達成感、満足感も感じられます。

自分の心の向け方を、ちょっと調節すると、楽になることもあります。

ただ、もし体調が悪かったり、どうしても都合がつかない時は、はっきりと話すことをお勧めします。

言わずも察してくれると思わず、言葉に出して伝えることが、必要です。

旦那さんに上手に伝え、うまくバックアップしてもらいましょう!

全世界の農家の皆様、本当にご苦労様です! 

そして、農家のお嫁さんの皆様、一緒に頑張りましょう!!!

ブログランキングに参加しました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

よろしかったら、上のボタンを一回づつポチっと押していただけると、励みになります。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました