韓国語で何て言う?家族の呼び方を解説をします Part3

韓国語講座

こんにちは。tomoです。

家族の呼び方 Part3です。

「まだあるのぉ~」っという声が聞こえてきそうです^^

今回は、結婚してから、夫婦や家族をどのような呼び方で呼びあうかについて、解説したいと思います!

韓国人の方と国際結婚をお考えの方、韓国ドラマが大好きな方には、必見!です^^

夫婦のお互いの呼び方

結婚した後、夫婦はどのように呼び合うか。。。

자가야(チャギヤ)、여보(ヨボ)、당신(タンシン)っと呼びあっている夫婦もいれば、子供の名前に아빠(アッパ)や엄마(オンマ)を付けて呼びあっている夫婦もいます。

例えば、子供の名前が、하나(ハナ)の場合、하나아빠(ハナアッパ)、 하나엄마(ハナオンマ)と呼びあいます。

자가야(チャギヤ)は、恋人同士の時によく使う呼び方ですが、夫婦になってからもお互いに呼び合うことがあります。

他の人に自分の配偶者のことを話す時に使う単語は、下の表にまとめました。

妻が夫のことを他の人に話すとき남편(ナㇺピョン)
신랑(シンラン)
夫が妻のことを他の人に話すとき아내(アネ)
와이프(ワイプ)
집사람(チㇷ゚サラㇺ)

他の人に話す時は、”私たち”という意味の우리(ウリ )という単語を前に付けます。

妻が旦那の家族を呼ぶとき

直接呼ぶ時他の人に話す時
義父아버님(アボニㇺ) 시아버지(シアボジ)
義母어머님(オモニㇺ) 시어머니(シオモニ)
義兄아주머님(アジュモニㇺ) 아주머님(アジュモニㇺ)
義姉형님(ヒョンニㇺ) 형님(ヒョンニㇺ)
義弟도련님(ドリョンニㇺ) 도련님(ドリョンニㇺ)
義妹아가씨(アガシ)시누이

⁂他の人に話す時は、”私たち”という意味の우리(ウリ)という単語を前に付けて言います。

義姉の場合、お姉さんという意味の언니(オンニ)と呼ぶ人も多いです。私も、旦那のお姉さん二人には、 언니(オンニ) と呼んでいます。 その方が親しさが増す気がします。

それと、旦那のお兄さんのお嫁さんのことを、 형님(ヒョンニㇺ) と呼ぶので、区別するためにも、実姉は 언니(オンニ) と呼んでいます。

旦那が妻の家族を呼ぶとき

直接呼ぶ時 他の人に話す時
義父 장인어른(チャンインオルン)
義母 장모님(ジャンモニㇺ)
義兄 형님(ヒョンニㇺ)
義姉 처형(チョヒョン)
義弟 처남(チョニㇺ)
義妹 처제(チョジェ)

旦那が妻の家族を呼ぶ時、他の人に話す時、両方とも同じ呼び方になります。前に

⁂他の人に話す時は、”私たち”という意味の우리(ウリ )という単語を前に付けて、呼びます。

うちの場合は。。。

うちの場合は、夫婦は名前で呼び合っています。付き合っているころから、変わっていません。今更、 자가야(チャギヤ)とか여보(ヨボ) なんて、恥ずかしくて呼べない。。。年を重ねてきたので、一度ドラマで出てくるように、やってみようかと思った時期もありましたが、無理でした(笑)

時々、子供の名前に 아빠 (アッパ)を付けて呼んだりすることはしますが。。。

余談ですが、ママ友を呼ぶときは、 子供の名前+엄마 (オンマ)で呼ぶことが多いです。ママ友が年上なら、”お姉さん”という意味の언니(オンニ)と呼んだりします。

参照記事

まとめ:家族の呼び方を解説をします Part3

いかがでしたか?”家族の呼び方シリーズ”も3回目になりました。

ドラマで聞いたことある呼び方も多かったのではないでしょうか?

”家族の呼び方シリーズ”は、今回が最後になります。多分。。。

他にも、役に立ちそうな韓国語を色々紹介していきたいと思います!

読んでくださって、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

よろしかったら、上のボタンを一回づつポチっと押していただけると、励みになります。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました