簡単!ピリ辛で、コクがある”タットリタン”

韓国料理

今回は、タットリタン(韓国鶏煮込み)をご紹介します。

닭도리탕「タットリタン」って、訳すと「鶏鶏スープ」という意味なのです。

닭(韓国語で鶏)+도리(日本語の鶏)+탕(韓国語で湯・スープ)

=닭도리탕「タットリタン」

実は、日本語ではないという説もありますが、日本語の混ざった間違った表記ということで、国立国語院が、닭볶음탕(タッㇰボックンタン)という名前を使うように発表しました。

なので、韓国では、닭볶음탕(タッㇰボックンタン)と닭도리탕(タットリタン)の両方を使います。

ピリッと辛く、コクのあるスープと柔らかい鶏肉と野菜。 スープをご飯にかけて食べても、美味!

野菜を切って、煮込むだけの簡単料理です。

是非お試しください。

tomo’s cooking

Youtubeに、動画を上げています。こちらも是非ご覧ください。

材料

●材料●

鶏肉    1キロ(骨付きがベスト)

韓国春雨  1掴み (省略可)

人参    1本

玉ねぎ   1.5個

じゃがいも 3個 

長ねぎ   1本

●調味料●

コチュカル   大2

コチュジャン  大5 (辛いのが苦手な方は、大3位にしてください)

醤油      大12

ハチミツ    大8

おろしニンニク 大2

おろし玉ねぎ  1/2個

ごま油     大1

コショウ    少々

水 1リットル

昆布    省略可

煮干し   省略可

作り方

1.鶏肉を30分程度、牛乳につけます。

2.韓国春雨を水に浸します。

3.野菜を食べやすい大きさに切ります。

  *ジャガイモはあまり小さく切らないほうが、いいです。

4.玉ねぎ1/2個を、おろします。

5.全ての調味料をよく混ぜ合わせます。

6.鍋に水を入れて、昆布と煮干しで出汁をとります。

  *出汁を取らず、水でも十分美味しいです。

7.牛乳につけていた鶏肉を軽く洗い、ジャガイモと一緒に鍋に入れます。

  *灰汁がでてきたら、灰汁をきれいに取ってください。

8.混ぜ合わせた調味料を入れます。

9.残りの野菜を入れます。

10.小鍋に水を沸かし、韓国春雨を5分ゆがき、水で洗い、食べやすい長さに切ります。

11.韓国春雨をいれ、鶏肉に火が通るまで、煮込めば、出来上がり!

まとめ

닭도리탕(タットリタン)と닭볶음탕(タッㇰボックンタン)と言う、二つの名前を持つ料理を紹介しました。

是非、骨付きの鶏肉で作ってください。

食べづらいかもしれませんが、スープにコクがでます。

お試しください!

ブログランキングに参加しました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

よろしかったら、上のボタンを一回づつポチっと押していただけると、励みになります。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました